来年は想いの強いお店と関わっていく!

Pocket

2020年は多くのお店が変化せざるを得ない1年でした。

私自身、普段お店の売上や集客をお手伝いするサポート側であり、大変迷い迷った1年でした。

売らないと生活出来ないお店。しかし店に集客しようとすると、否定される。

表立って集客するのが憚られる。自粛しないということで、非難されたり、本当に命を狙われるんじゃないかという思いをされた方も。

そんな中、慌てて作ったネットショップも、作っただけで周知もされていないので売れない・・・

というお店をほそぼそ、サポートさせていただいていました。

一方で、給付金が臨時ボーナスのようになり、講座やコンサルを受けてくださった方、以前からネットショップをコツコツしてお客様との関係を気づいてきた方はまったく衰えず、むしろ出荷が追いつかないほどのお店になったところも。

そして2020年も終わり、閉店を決意された方、継続を選ばれた方、どちらが正解かはありません。

ただ、継続を選べる、という方は少なくとも、お客様と良好な関係を築いており、厳しいけど継続しようと思われているはず。

私も来年はそのような想いが明確にある方を、よりサポートしていけたらと思っています。

実直に経営をされてきたにも関わらず、閉店せざるを得なかった方もいらっしゃると思いますが、私が過去関わらせていただいた方で、今年閉店してしまった方は、正直

「ああ、やっぱりな」

と思うところばかりでした。

逆に私のクライアントさんで引き続きご依頼いただいている方たちは

「緊急事態宣言の時は休業せざるを得なかったんですが、意外と売上落ちてないんですよ」

という方がほとんど。めちゃくちゃ厳しくて廃業しようと考えているということは聞いていません。

それは以前から、お店の思いを明確にして、何をどう伝えたらいいか、を私と一緒に考えてこられたからだと推測しています。

これからさらに淘汰されていく時代になると思いますが、

この仕事を通じて、誰かを幸せにしたい、という思いを持っていたら、きっとだいじょうぶ。

一緒に頑張りましょう。私も応援、サポートさせていただきます。

 

***

お知らせ:年末年始は2020年12月30日~2021年1月5日までお休みをいただきます