来年はちょっとミラサポのお仕事減らそうかなあと思っている話

Pocket

おはようございます。小売店コンサルタントの小林れいです。

毎朝、男性経営者向けに、女性から選ばれるお店になるためのアイデアを発信しています。

路面店、インショップはもちろん、ネットショップでの売り方見せ方のご参考になさってくださいませ。

 

【来年はちょっとミラサポのお仕事減らそうかなあと思っている話】

2014年ごろからだったと思いますが、中小企業庁のミラサポというシステムの中で専門家としてお仕事を頂いています。

黎明期だったと思うのですが、大阪商工会議所連合会から推薦を頂き、登録させていただきました。

税理士、中小診断士などが多い中、女性で、ラッピングやディスプレイを専門が珍しいのか、ありがたく商工会、会議所、連合会の皆様からご紹介いただき、お仕事としてさせてもらっています。

ただ、以前からブログでもチラチラかいているのですが、一定数、ミラサポでもその使い方どうなん?という方がいて、受けていくことを悩んでいました。

もちろん国のシステムで、依頼する事業者さんの負担がゼロ、というのが決まっているので、それはいいんですが、やっぱり自腹を切ってないと効果が薄い。

やっぱり、私を呼んだからには効果だしてほしい!

だけど

「なんかしらんけど無料だから(商工会から勧められて)呼んでみた」

(う、うーん、まあそういう人は多いけどね!課題意識はありますか?商工会の担当さん、ちゃんと説明お願い!)

「お金も労力もかけないで、売れるようになるんですよね?」

(いや、まあ、そうなんですけど、多少の労力はいるかも・・・)

「え?あんた呼んだら、売れるように置き換えてってくれるんでしょ、テキトーにやって帰ってよ」

(え、私、、、召使いか下僕?)

「先生のコンサル、定価10万なんですよね!それが無料って聞いて、使わなきゃ損だなって!」

(損得・・・?)

「売りたいもの?ないよそんなの、売れるもの教えてよ。それ仕入れるから」

(えー!売りたいもの無いのにお店やってるの?なんで?儲けたいから?まあみんなそうかも知れないんですけどもうちょっと想いとかいろいろ。。。え?それもないの?職業として仕方なくやってるだけ?)

「うち、来月でキャッシュがショートするんです。今からどうにかできますか?置き方でどうにかできるんですよね?!」

(えっとお・・・ちょっと・・・無理・・・かも・・・)

ということがミラサポ受注の2/3くらいなんですね。

で、謝金は私が設定している額の1/4くらいなんです。

良い使い方だなーと思ったのは、去年のサンフレッシュさんとか、この人(小林)に興味あって、仕事依頼したいけど、本当に依頼しても大丈夫かな、仕事ぶり見てみたいな、っていう時にはいいと思います。

(サンフレッシュさんのときは千葉のよろず支援機関の担当さんが初めましてなのに、私の仕事ぶりみて、「こんないい人いませんよ!」って推してくれたらしい。ありがとうございます)

なので、引き続き登録自体はしておきますが、ちょっとお考えが合わない時や、「無料だから呼ぶ」と言って、1回目に聞いたことを全然やらずに、検証もせずにただ無料でセミナー受けられる感覚で、2回目3回目の支援を希望されるところはお断りしようと思っています。

ずっと私の伝え方が悪いのかなって思ったり、悶々と悩んでたんですけど、聞くだけ聞いてやらない人とは仕事できねぇわ。と。

POP書きまくってるんですけど効果ない!とか、ディスプレイ月1で大きく変えるのやってみたけど気づかれない!っていうのはサポートも必要だと思うんですけど、

「1回目に聞いたことやってないんですけど、無料で講座受けてるようなもんなんでまた呼びたいです」

とか

「小林先生と会うと元気でる!会って一緒にご飯行けるのが楽しみー!」

とかの2回目3回目はお断りしようと思っています。(会いたい、といっていただけることは光栄なんですけど)

効果をすぐ出せ、といっているわけじゃないんです。

POP書きまくっても、そもそも(コロナの影響で)来店なかったら売上上がるわけじゃないから。

じゃあ、来店させるには?来店しなくても売れる方法は?と次の手を一緒に考えるのが、2回目、3回目のわたしの仕事です。

でも何もしてないけど、知識だけはほしい、けどやらない、え?だって無料だし、いいでしょ?

って言われるのは・・・私が・・・嫌なんです、ごめんなさい!!!

せっかくお店に関わらせていただくなら、一緒に向上していきたい!売上も、スタッフさんの能力も上げていきたいんです!

アドバイスされたことは、まずちょっとでもやってみようよ!という話です。

それが嫌だとか、めんどくさい、それは他の人からも聞いたけどやりたくない、違う方法教えて、と、自分で何もせずに売上上げる方法を教えて欲しい、というのであれば、私では支援出来ません!

次年度、ミラサポを使う方は、よろしくお願いします!

あと、今年2月末までの依頼については、結構スケジュールパツパツなので、オンライン(2h)なら可能ですが、結構埋まってるので、オフラインでは関西近郊しか無理かもしれません。

もし現在検討されている方がいたら、すぐ支援機関の方にご相談くださいね!

 

※滋賀、三重、兵庫では商工会連合会の専門家派遣の専門家として登録しています。また、京都保証協会の専門家としても登録しています。もし上記の支援機関と関わりがあって、小林を呼びたい方は、ご担当者様にお尋ねください。